ホームへ戻る




 当センターでは、患者さんに高いレベルで安全な治療を提供するため世界規格であるISO9001:2008を取得しています。
 ISO9001:2008を取得するには毎年、第三者機関からの審査を受けて合格する必要があります。審査は他診療所の歯科医を含めた複数の審査員によって行われ、診療システムから医療機器管理、医療安全管理など細部に渡って調査されます。
 当センターはISO9001:2008を取得後9年目を迎えました。これにより当センターの治療システム、診療器材や検査設備、医療安全管理が常に高い品質を維持していることが認定されています。安心して受診ください。
 かけがえのない患者さんの歯を少しでも長持ちさせ、患者さんのQOL(Quality of Life)を口腔健康管理を通して向上させることが我々の目標です。

 2016年11月26日、本年度のISO9001-2008の更新審査が終了しました。 本年度で13回目の審査になりますが、来年度はISO9001- 2015年度への移行します。 本システムを運用して13年になりますが、医療においてもマネジメントシステムは益々重要になります。 これらを確実に管理し運用してくれているスタッフにはいつも感謝です!ありがとうございます。

 2015年11月21日、本年度のISO9001-2008の更新審査が終了しました。 今年は3年に1回の更新審査の年度になりますので少し時間が長くなりました。 本年度で12回目の審査になりますが、ISO9001- 2015年度への移行は次年度以降になりました。 今回はマスコミでも話題になりました、感染予防対策なども審査対象となりました。 今後も患者さんが安心して診療を受けられる安全で、より質の高い医療を目指して頑張って参ります。

 
 2013年12月14日、本年度のISO定期審査が無事に 終了しました。取得後、本年度で10回目の審査ですがやはり緊張します。

 2012年11月24日、東大阪診療所2Fセミナー室にて、本年度のISO9001:2008の審査が終了しました。2004年に取得後9回目の審査です。

 ISO9001:2008を取得して6年目を迎えました。2009年11月21日、6回目の審査が無事に終了しました。

 審査は歯科医を含めた複数の審査員によって行われ、診療システムから医療機器管理、医療安全管理など細部に渡って調査されます。